☆ビタミンCたっぷりバラ&芍薬の花びら風呂☆

いつもポウブログご愛読いただきましてありがとうございます(*^。^*)

5月に入り、GWもあっという間に終わってしまいましたね(>_<)

だんだんと暑くなってきました(+o+)

体調崩しやすい時期なのでみなさん気をつけましょう(+o+)

**********************************

5月から初夏の薬草風呂・ビタミンcたっぷりバラ&芍薬の花びら風呂が始まっております♪

チョコくん、とっても気持ちよさそうですね♪

温泉が好きなチョコくんはいつも良い表情です(^_^)

コロンちゃん

とっても可愛い子犬のチワワちゃんです(^_^)

コロンちゃんpart2

花びらが似合いますね(*^。^*)

****************************

バラ

バラの花にはビタミンC・E、ポリフェノールなどの抗酸化作用のある栄養素が含まれ、アンチエイジングに有効です(^_^)

抗酸化成分がワンちゃんの皮膚や被毛の潤いを保ち、代謝・血行促進作用が、筋肉の凝り、冷え性、むくみなどを改善します(*^。^*)

抗菌&殺菌作用もあるのでカビや雑菌から守ってくれます♪

芍薬

「立てばシャクヤク」で有名な、今の季節に大輪の豪華な花を咲かせる日本の薬草です。

漢方では、筋肉の緊張をやわらげたり、痛みを取ることで知られています。

西洋と東洋のバラの組み合わせた相乗効果を生み出します。

バラ&芍薬の花びら風呂は5月~6月までの期間のみご利用していただけます(*^。^*)

 

仔犬のはじめてのシャンプー

22_300お家に新しく迎えた仔犬。
仔犬にとっては、どんなことも「最初の経験」がとても大切です。
体験したことが「楽しかった」か「嫌だったか」によって、そのことに対する印象が決まってしまうからです。
「ものすごく嫌」だったり「ものすごく怖い」思いをすると、その後のワンちゃんの性格形成や、飼い主様との信頼関係に影響してしまうこともあります。
 
はじめてのシャンプーも同じです。
28_300お水に濡れるのも、ドライヤーの風が当たるのも、ハサミやブラシが体に当たるのも、それらの音も、はじめてのトリミングは、ドキドキすることだらけ。
飼主様もまた、「ワンちゃんの顔ってどうやって洗うの?」「爪はどこまで切ったらいいの?」「肛門腺てどうやってしぼるの?」「耳掃除って綿棒入れればいいの?」
・・・「?」だらけでおっかなびっくり洗うのではないでしょうか。
 
慣れない手つきであちこち触られたり、顔にお水がかかって驚いたワンちゃんは大暴れ、それでも可愛い仔犬を懸命に洗おうと頑張る飼主様。
その必死の形相にワンちゃんはさらにびっくりします。お風呂場で大乱闘の末、びちょびちょの飼い主様とシャンプー嫌いのワンちゃんができあがります。
そんな経験はないでしょうか?
 
10_300はじめてのトリミングはプロにお任せください。
ワンちゃんを怖がらせないように、ベテランのトリマーがやさしく、楽しく、トリミングに慣らしていきます。
やさしく抱っこして声をかけながら、少しずつ水に濡らしたり、お耳や肛門腺も無理せず少しずつ触られることに慣らしていきます。
ワンちゃんが疲れたら休憩したり、ちょっと遊んで気を紛らわしながらお手入れします。
終わった後は、いい子で頑張ったご褒美のおやつと遊び。
トリミングが大好きになること間違いなし!です。ワンちゃんが慣れてしまえば、お家でも簡単に洗えるようになります。
 
15_300これから一生しなければならないトリミング。
嫌いになったらストレスにしかなりません。
パピー割引もあり、ご利用しやすくなっています。
ファーストトリミングは当店にお任せください。

×
健康面で心配なワンちゃんのトリミング

DSCN8384_300健康面で心配なワンちゃんのトリミング
・・・持病がある、心臓の薬を飲んでいる、椎間板ヘルニアになったことがある、高齢で足元がふらつく。
ワンちゃんの体に負担はかけたくないけれど、高齢になるほど体臭が気になる、伸びてくる毛をなんとかしたい・・・。
多くの飼い主様のお悩みです。
そんなワンちゃんの体調をみながらトリミングします。
事前の診察で健康状態を把握し、なにかあれば獣医師が対応できる体制でトリミングします。
動物看護の心得のあるトリマーが、負担をかけない方法で、短時間でお手入れいたします。
 
 

DSCN8296_300いぬのとこやさんポゥでは、デイケアサービスも受付けています。

 
 
 

など、ワンちゃんの状態や飼い主様のご要望に合わせ、ご相談しながらメニューを組み立てます。

ペットの世界も高齢化がすすみ、加齢や病気により、介助が必要なワンちゃんをお世話されてる飼主様が増えています。
愛情をもってお世話していても、なかなか思い通りにいかないこともれば、いつもワンちゃん中心の生活というわけにもいきません。

DSCN8286_300

 
こんなお悩みがあれば、いつでも当店にご相談ください。

×
季節の薬草風呂

季節の薬草風呂5~6月

ビタミンCたっぷり バラ&芍薬の花びら風呂

 

 

湿気と気温が上がり、カビや雑菌が悪さをする6~7月。この季節に美しい花を咲かせるバラには豊富なビタミンCと強い殺菌力があります。

芍薬もまた5月のバラ」と呼ばれ、消炎・鎮痛など優れた薬効と優雅な香りをもっています。
バラと芍薬(シャクヤク)の花びらで暑い夏にそなえて、ワンちゃんをアンチエイジングしてあげましょう。

バラの花には、ビタミンC,ビタミンE,ポリフェノールなどの抗酸化作用のある栄養素が含まれ、アンチエイジングに有効です。昔から中国でも、バラの原種である玫瑰(マイカイ)は体を温め循環を良くするとされ、花のつぼみをお茶にして、女性の為の生薬として使われてきました。
芍薬の有効成分はペオニフロリンと呼ばれる成分で鎮痛、鎮静作用を持ち、筋肉に緊張をやわらげたり血管の働きを良くするといった効果があります。主に冷えや貧血、ホルモンの不調などに働きかけます。漢方として根がよく利用され、花は大輪の豪華な花を咲かせます

バラ&芍薬風呂は、抗酸化成分がワンちゃんの皮膚や被毛の潤いを保ち、代謝・血行促進作用が、筋肉の凝り、冷え性、むくみなどを改善します。
また、バラの香り成分であるゲラニオールが、ストレスや緊張を緩和し、抗菌・殺菌作用が皮膚や被毛をカビや雑菌から守ってくれます。

通常のシャンプーまたはシャンプー&カットコースにプラス¥800(税別)でご利用いただけます。ご予約時にお申し付けください。

 

 

 

×
今月のキャンペーン

はじめてご利用のお客様に、ナチュラルハーベストのフードをプレゼントしています。

季節の薬草風呂をご利用のお客様に、ナチュラルハーベストのフードをプレゼントしています。

フードのご相談にのりますので、食べているものを見直してみたい方は、お気軽にお声掛けください。

 

狂犬病予防注射実施中です。

 

×
Top