診療案内

当院の特徴

動物にやさしい治療

高齢の動物やアレルギー疾患、慢性関節炎、悪性腫瘍などには、ハーブや漢方、鍼治療など東洋医学も取り入れ、治癒力、免疫力の向上にも着目した動物にやさしい治療に取り組んでいます。
飼育相談・しつけ相談・ペットホテル等についてもお気軽にご相談ください。
今ペットを飼っている方も、これからペットを飼いたいと考えている方もご相談ください。

診療、処置内容

犬・猫・小動物(うさぎ・鳥・ハムスター・モルモット・リス)の診療
病気・ケガ等の各種診療
予防接種(・狂犬病ワクチン・犬8種混合ワクチン・猫3種混合ワクチン・猫白血病ワクチン etc.)
避妊・去勢手術
フィラリア予防
仔犬・仔猫の検診・健康診断等
鍼灸治療(予約制)※鍼灸のページはこちら

ご案内

外観【診療時間】外 来:午前 9:00~12:00
          午後 5:00~7:00
      往 診:午後 1:00~4:00
 【休診日】土曜日午後、日曜日午後、水曜日
      祝日の診療は電話でご確認ください。
 【住 所】さいたま市浦和区高砂4-2-3
      (埼玉県庁のすぐ近くです)
 【電 話】048-862-2757

【Googleインドアビュー】

インドアビュー

インドアビューの画面

webブラウザ越しに、マウス操作で院内を見渡すことができます。まだ当院に来られた事がない方でも、院内の状態を見ていただけます。コチラをクリックしてください。
◀︎左の「インドアビューの画面」の画像をクリックしていただいてもインドアビューのページにジャンプします。

緊急の場合

緊急時や、当院の時間外で連絡が取れない場合などの救急病院の連絡先です。
※名称クリックで公式ページにジャンプします。
      ▼
動物救急センター(http://a-e-c.info/)【TEL】048-299-4672
どうぶつの総合病院(http://www.syn.ne.jp/)【TEL】048-229-7390
夜間救急動物病院 さいたま大宮(http://hikawa.net/sonac/)【TEL】048-788-3966
埼玉動物医療センター(http://www.samec.jp/)【TEL】04-2935-2100

アクセス

【鉄道利用】最寄駅:京浜東北線「浦 和」徒歩15分
            埼京線「中浦和」徒歩10分
 【車利用】国道17号線463号線の交差点「県庁前」近く

地図

スタッフ紹介

院長プロフィール

瀬島 孟(せじま たけし)
昭和15年・埼玉県生まれ
県立浦和高校、東京農工大学農学部獣医学科卒
 東京大学家畜病院外科にて2年間研究生
 東京農工大学大学院修士修了 農学修士 獣医師
 埼玉県で最初の小動物専門病院(設立昭和10年)である「せじま動物病院」を継承、今日に至る
(財)サイサン環境保全基金評議員
 埼玉県国際青年を育てる会副会長
▶︎院長の携わったメディアの紹介ページはこちら

副院長プロフィール

瀬島 志乃(せじま しの)
昭和45年・埼玉県生まれ
県立浦和第一女子高校、国際基督教大学、麻布大学獣医学部獣医学科卒
 東京都内の動物病院で4年間勤務医
 教養学士 獣医学士 獣医師
 せじま動物病院副院長
日本獣医中医薬学院獣医中医学本科終了 日本獣医中医薬学院鍼灸推拿研究科修了
 獣医中医師 獣医推拿整体師
日本メディカルアロアテラピー協会認定ペット・メディカルアロマセラピスト

仔犬のはじめてのシャンプー

22_300お家に新しく迎えた仔犬。
仔犬にとっては、どんなことも「最初の経験」がとても大切です。
体験したことが「楽しかった」か「嫌だったか」によって、そのことに対する印象が決まってしまうからです。
「ものすごく嫌」だったり「ものすごく怖い」思いをすると、その後のワンちゃんの性格形成や、飼い主様との信頼関係に影響してしまうこともあります。
 
はじめてのシャンプーも同じです。
28_300お水に濡れるのも、ドライヤーの風が当たるのも、ハサミやブラシが体に当たるのも、それらの音も、はじめてのトリミングは、ドキドキすることだらけ。
飼主様もまた、「ワンちゃんの顔ってどうやって洗うの?」「爪はどこまで切ったらいいの?」「肛門腺てどうやってしぼるの?」「耳掃除って綿棒入れればいいの?」
・・・「?」だらけでおっかなびっくり洗うのではないでしょうか。
 
慣れない手つきであちこち触られたり、顔にお水がかかって驚いたワンちゃんは大暴れ、それでも可愛い仔犬を懸命に洗おうと頑張る飼主様。
その必死の形相にワンちゃんはさらにびっくりします。お風呂場で大乱闘の末、びちょびちょの飼い主様とシャンプー嫌いのワンちゃんができあがります。
そんな経験はないでしょうか?
 
10_300はじめてのトリミングはプロにお任せください。
ワンちゃんを怖がらせないように、ベテランのトリマーがやさしく、楽しく、トリミングに慣らしていきます。
やさしく抱っこして声をかけながら、少しずつ水に濡らしたり、お耳や肛門腺も無理せず少しずつ触られることに慣らしていきます。
ワンちゃんが疲れたら休憩したり、ちょっと遊んで気を紛らわしながらお手入れします。
終わった後は、いい子で頑張ったご褒美のおやつと遊び。
トリミングが大好きになること間違いなし!です。ワンちゃんが慣れてしまえば、お家でも簡単に洗えるようになります。
 
15_300これから一生しなければならないトリミング。
嫌いになったらストレスにしかなりません。
パピー割引もあり、ご利用しやすくなっています。
ファーストトリミングは当店にお任せください。

×
健康面で心配なワンちゃんのトリミング

DSCN8384_300健康面で心配なワンちゃんのトリミング
・・・持病がある、心臓の薬を飲んでいる、椎間板ヘルニアになったことがある、高齢で足元がふらつく。
ワンちゃんの体に負担はかけたくないけれど、高齢になるほど体臭が気になる、伸びてくる毛をなんとかしたい・・・。
多くの飼い主様のお悩みです。
そんなワンちゃんの体調をみながらトリミングします。
事前の診察で健康状態を把握し、なにかあれば獣医師が対応できる体制でトリミングします。
動物看護の心得のあるトリマーが、負担をかけない方法で、短時間でお手入れいたします。
 
 

DSCN8296_300いぬのとこやさんポゥでは、デイケアサービスも受付けています。

 
 
 

など、ワンちゃんの状態や飼い主様のご要望に合わせ、ご相談しながらメニューを組み立てます。

ペットの世界も高齢化がすすみ、加齢や病気により、介助が必要なワンちゃんをお世話されてる飼主様が増えています。
愛情をもってお世話していても、なかなか思い通りにいかないこともれば、いつもワンちゃん中心の生活というわけにもいきません。

DSCN8286_300

 
こんなお悩みがあれば、いつでも当店にご相談ください。

×
季節の薬草風呂

季節の薬草風呂3~4月

よもぎ風呂

春は、冬の間に低下していた代謝機能や解毒を担う肝臓の働きが活発になる季節です。ポゥでは今年も、春のケアとしてよもぎ風呂をご用意しました。

よもぎは薬効の多い生薬です。ビタミン・ミネラルが豊富で、精油成分を含みます。よもぎ風呂に入ると、薬効成分が皮膚から全身に広がり、老廃物の排出を促進します。他にも殺菌作用、美肌効果、疲労回復効果、温熱効果があります。また、湯気から鼻に入るよもぎの香りには、リフレッシュ・リラックス効果や気道粘膜の炎症をやわらげる働きもあります。ぜひ、ご利用ください。

シャンプーまたはシャンプー&カットコースにプラス¥540
よもぎ風呂を追加してご利用いただけます。
ご予約時にお申し付けください。

 

 

 

×
今月のキャンペーン

はじめてご利用のお客様に、ナチュラルハーベストのフードをプレゼントしています。

季節の薬草風呂をご利用のお客様に、ナチュラルハーベストのフードをプレゼントしています。

フードのご相談にのりますので、食べているものを見直してみたい方は、お気軽にお声掛けください。

 

狂犬病予防注射実施中です。

 

×
Top