ペットホテル

あなたの大切な家族をペットホテルでお預かりします。

せじま動物病院では、あなたがお留守の間に家族である、ワンちゃん・ネコちゃんを、お預かりいたします。
大好きなパパやママから離れ、いつもと違う寝床で眠ることは、慣れない動物には大変なことです。
ときには食欲がなくなったり、お腹の具合が悪くなったり、お熱が出たりなんていうこともあります。
衛生管理、食餌管理はもちろんのこと、毎日の健康状態にも気を配り、なにかあったときにはすぐ、獣医師が診察・治療にあたります。

ペットホテルをご利用できるお預かりの条件

  • お預かりできるペットは、1年以内に混合ワクチンを接種した犬・猫に限ります。
  • 原則として、当院で健康管理をしているワンちゃん・ネコちゃんを対象としたサービスです。
  • 性格や日ごろの健康状態を把握した上でお預かりしますので、初めての方は事前に健康診断にいらしてください。
    カルテをお作りして、予防歴や既往歴、投薬歴、身体検査の結果などを記録します。
  • お預かり中のストレスによる不安が強すぎたり、攻撃性があって管理が難しいと判断した場合は、お預かりをお断りすることもあります。
  • 体重20Kg以上のワンちゃんはスペースの都合上お預かりは難しいです。

ペットホテルの流れ

【チェックイン】
普段のお家での様子やクセ、好きな事、食事、散歩などについて、スタッフがしっかり伺います。
気になる事はお気軽にご相談下さい。

またホテル中にやって欲しい事(投薬、爪切り、トリミング、など)があれば遠慮なくお申し付けください。
泊まる場所に慣れて、落ち着いて夜を迎えるために、15時ごろまでにチェックインされることをおすすめします。


健康チェック【獣医師による健康チェック】
10歳以上の動物、持病がある動物、当院で1年以上診察を受けていない動物は必ず診察(診察料別途)してからのお預かりになります。

ホテル中に具合が悪くなった場合は、飼い主様にご連絡し適切な処置をとらせて頂きます。

 


【ペットホテルで過ごす】

  • sanpo冷暖房完備です。
  • 食べなれているフードや処方食をお使いの場合はご持参ください。
  • 手作り食の場合は、調理済みのものを1食分ずつ冷凍してお持ちください。
    湯煎であたためて提供します。
  • 健康なワンちゃんで、特にこだわりがなければ、ドライフードを当院でご用意します。
  • 飲み水は、RO(逆浸透膜)水を使用しています。
  • rainyRO水は、水道水に含まれる、ダイオキシン、トリハロメタン、農薬や水銀、鉛などの重金属、環境ホルモン、さらにセシウムなどの放射能物質レベルまで除去した安心安全な水です。
  • ワンちゃんは1日3回の散歩つきです。

    雨でお散歩に出られない場合や、室内で排泄をするワンちゃんは、病院内の空いているスペースに放します。

  • ホテルに余欲がある場合、お部屋を広くしてのお預かりが可能です(追加料金はかかりません)

【チェックアウト】
ペットホテルでの様子をご報告してお帰しします。
チェックアウト前にトリミングしておくこともできます。
 
お預かり・お迎え時間

  • 月火木金…………9:00〜19:00
  • 土・日・祝………9:00〜17:00
  • 休診日……………時間指定にて(9:00〜17:00)
  • 健康なワンちゃんで、特にこだわりがなければ、ドライフードを当院でご用意します。

ペットホテル料金表

  • 1匹の1日のホテル利用料金です。(※記載されている料金は税別です)
  • 3頭以上(犬と猫でも可)のお預かりは、ホテル料金10%OFFになります。
【猫】
1泊2日4,000円
その後1日3,000円
【小型犬】
1泊2日4,500円
その後1日3,500円
【中型犬】
1泊2日5,500円
その後1日4,000円

1泊2日

4,000円

4,500円

5,500円

2泊3日

7,000円

8,000円

9,500円

3泊4日

10,000円

11,500円

13,500円

4泊5日

13,000円

15,000円

17,500円

5泊6日

16,000円

18,500円

21,500円

6泊7日

19,000円

22,000円

25,500円

7泊8日

22,000円

25,500円

29,500円

8泊9日

25,000円

29,000円

33,500円

9泊10日

28,000円

32,500円

37,500円

【お預かり日数カウントについて】

  • ペットホテルは入院に準じる形になるので、1泊、2泊という泊数での換算ではなく、預けた日からお迎えに来られた日までの日数で1日、2日とカウントいたします。
  • 1日の料金は、猫3,000円、小型犬3,500円、中型犬4,000円ですが、はじめの1泊2日は特別料金になっています。
    (例)1泊2日の場合、「2日」とカウントします。

用意していただくもの

  • 日数分の食べ慣れた食事
  • 散歩用の首輪、リード
  • お薬やサプリメントを飲んでいる場合は、お薬・サプリメント

※お迎え時間を間に合わない場合は翌日のお返し(延泊)となりますのでご注意ください。
※土・日・祝日は早めのご予約をおススメします。

シャンプー・カット・トリミング等をオススメ

triming基本的にワンちゃんはおしっこ・ウンチをさせに散歩に連れ出しますが、タイミングが合わなくて犬舎内でおしっこをしてしまったり、狭い犬舎にずっといるとなんとなく臭いがこもりがちです。
きれいになってお家に帰れますよう、できるだけシャンプー・カットの予約を同時にしていただくようにおすすめしています。

※ホテル利用でトリミングして帰る場合は
 基本料金を10%割引させていただきます。

仔犬のはじめてのシャンプー

22_300お家に新しく迎えた仔犬。
仔犬にとっては、どんなことも「最初の経験」がとても大切です。
体験したことが「楽しかった」か「嫌だったか」によって、そのことに対する印象が決まってしまうからです。
「ものすごく嫌」だったり「ものすごく怖い」思いをすると、その後のワンちゃんの性格形成や、飼い主様との信頼関係に影響してしまうこともあります。
 
はじめてのシャンプーも同じです。
28_300お水に濡れるのも、ドライヤーの風が当たるのも、ハサミやブラシが体に当たるのも、それらの音も、はじめてのトリミングは、ドキドキすることだらけ。
飼主様もまた、「ワンちゃんの顔ってどうやって洗うの?」「爪はどこまで切ったらいいの?」「肛門腺てどうやってしぼるの?」「耳掃除って綿棒入れればいいの?」
・・・「?」だらけでおっかなびっくり洗うのではないでしょうか。
 
慣れない手つきであちこち触られたり、顔にお水がかかって驚いたワンちゃんは大暴れ、それでも可愛い仔犬を懸命に洗おうと頑張る飼主様。
その必死の形相にワンちゃんはさらにびっくりします。お風呂場で大乱闘の末、びちょびちょの飼い主様とシャンプー嫌いのワンちゃんができあがります。
そんな経験はないでしょうか?
 
10_300はじめてのトリミングはプロにお任せください。
ワンちゃんを怖がらせないように、ベテランのトリマーがやさしく、楽しく、トリミングに慣らしていきます。
やさしく抱っこして声をかけながら、少しずつ水に濡らしたり、お耳や肛門腺も無理せず少しずつ触られることに慣らしていきます。
ワンちゃんが疲れたら休憩したり、ちょっと遊んで気を紛らわしながらお手入れします。
終わった後は、いい子で頑張ったご褒美のおやつと遊び。
トリミングが大好きになること間違いなし!です。ワンちゃんが慣れてしまえば、お家でも簡単に洗えるようになります。
 
15_300これから一生しなければならないトリミング。
嫌いになったらストレスにしかなりません。
パピー割引もあり、ご利用しやすくなっています。
ファーストトリミングは当店にお任せください。

×
健康面で心配なワンちゃんのトリミング

DSCN8384_300健康面で心配なワンちゃんのトリミング
・・・持病がある、心臓の薬を飲んでいる、椎間板ヘルニアになったことがある、高齢で足元がふらつく。
ワンちゃんの体に負担はかけたくないけれど、高齢になるほど体臭が気になる、伸びてくる毛をなんとかしたい・・・。
多くの飼い主様のお悩みです。
そんなワンちゃんの体調をみながらトリミングします。
事前の診察で健康状態を把握し、なにかあれば獣医師が対応できる体制でトリミングします。
動物看護の心得のあるトリマーが、負担をかけない方法で、短時間でお手入れいたします。
 
 

DSCN8296_300いぬのとこやさんポゥでは、デイケアサービスも受付けています。

 
 
 

など、ワンちゃんの状態や飼い主様のご要望に合わせ、ご相談しながらメニューを組み立てます。

ペットの世界も高齢化がすすみ、加齢や病気により、介助が必要なワンちゃんをお世話されてる飼主様が増えています。
愛情をもってお世話していても、なかなか思い通りにいかないこともれば、いつもワンちゃん中心の生活というわけにもいきません。

DSCN8286_300

 
こんなお悩みがあれば、いつでも当店にご相談ください。

×
季節の薬草風呂

季節の薬草風呂9~10月

びわの葉風呂

秋は、夏の間に消耗した気を補い、来る冬に備えて体力を養う季節です。

Pawでは薬効たっぷりのびわの葉でワンちゃんの体を調整する薬草風呂と簡単温灸をご用意しました。温灸では、びわのエキスを含んだお灸で胃腸を活性化するツボを刺激します。

びわは3000年も昔から万病の薬とされ、優れた薬効をもつ植物です。古くからあるびわの葉療法ではエキスを体に塗ったり飲んだりします。

びわの葉には、抗ガンや消炎に良いとされるアミグダリン(ビタミンB17)、解毒作用のあるサポニン、血液をサラサラにするタンニンなど、多くの有効成分が含まれます。汚れて酸性化した血液を浄化し、細胞に強い抵抗力を与えたり、殺菌作用・消炎作用もあるため、アトピーの治療に使われたり、夏の日差しで受けた皮毛のダメージも修復してくれます。


通常のシャンプーまたはシャンプー&カットコースにプラス¥600(税別)でご利用いただけます。ご予約時にお申し付けください。

 

 

 

 

×
今月のキャンペーン

はじめてご利用のお客様に、ナチュラルハーベストのフードをプレゼントしています。

季節の薬草風呂をご利用のお客様に、ナチュラルハーベストのフードをプレゼントしています。

フードのご相談にのりますので、食べているものを見直してみたい方は、お気軽にお声掛けください。

 

 

 

×
Top